院長ブログ

2012年8月 6日 月曜日

虫歯治療より予防歯科を重視するのは最近の歯医者の常識

歯医者とは、子供が学校で虫歯の検診で引っかかった時や、
自分が歯の痛みを感じた時に行くお医者さんというイメージを
お持ちの方も多いのではないでしょうか。

虫歯になってから治療する一般診療より、
「虫歯にならないためにどう予防していくか」
「歯をどう健康にして長持ちさせるためにメンテナンスしていくか」
という予防歯科に重きが置かれています。

老人の介護にしても、
「将来、介護が必要のないようにどういった生活をしていけばいいのか」
ということが重要視されていることを考えると、
歯に関しても、健康な歯をどう維持していくことが
重要視されることはとても納得いくところだと思います。


予防歯科やインプラントを中心にしている当院のホームページから
最近の歯科医院のあり方がよくわかってもらえれば幸いです。

不安や恐怖感を感じさせないような、待合室に完全個室。
健康で美しい歯と口元を作るための数々の歯の予防方法。


今現在の自分たちが治療して欲しい治療を患者さまに提供していこうと努力しております。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら