院長ブログ

2012年8月27日 月曜日

自分の歯を失わないように大切にしましょう。

歯を失うとどうなるか、あまり実感が沸きません。

年々、技術が進んでいるし、何とかなるのではないかと、
簡単に考えていますが、実際にはどうなるのでしょう。


歯を失うと、まずうまく話すことが出来なく
食べ物を噛むのが大変になります。

ここまでは何となく皆さん想像されています。。


ところが、歯を失う事により、肩こり、手のしびれ、腰痛、胃痛などが出る事もあり、、
全身に悪影響を与えることもあります。

歯はそれほど大事な役割をしています。

放置していれば、さらに噛み合わせが悪くなり、
様々な障害が出てきます。

現在、失った歯を補う方法として、インプラント、入れ歯、ブリッジの治療方法があります。

手術が必要ですが、一番自然な仕上がりで、よく物を噛めるようになる
インプラント治療が増えています。

価格は高額ですが、衛生面や耐久性に優れていますし、
違和感が少ないという所は何より魅力です。

ただ、やはり自分の歯に勝る物はありません。
虫歯や歯周病などの予防をしながら、
持って生まれた歯を失わないように大切にする事が一番なのだと思います。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら