院長ブログ

2012年11月29日 木曜日

大切な歯を失ってしまった方への3つの治療方法

とても大切な歯を失ってしまった方への3つの治療方法についてご説明いたします。
それは、ブリッジ、入れ歯、インプラント治療です。

ブリッジには、固定式のため装着した時の違和感が少ないこと、費用をかけた場合には見た目が良いというメリットがあります。
デメリットは、ブリッジの固定のために健康な歯を削る必要があることや、歯磨きなどで汚れが取り除きにくいことなどにより虫歯になる可能性が高いことなどです。

入れ歯には、両側の歯を削らずに歯を補完できますし、取り外しは自由にお手入れが簡単というメリットがあります。
デメリットは、留め金が見えてしまうなど外見上や、歯肉やクラスブをかけている歯のいたみの問題などがあります。

インプラントは、まず噛み心地が自然でよくかめるというメリットが大きいです。
周りの歯や歯肉をいためることもなく、口腔内全体に歯が長持ちしますし、自分の歯のように仕上がり見た目上のメリットも大です。

また、多くの歯を失ってしまっていても、噛み合せの力が実現します。
デメリットは、手術が必要であることと、費用が比較的高額であることです。


以上の治療についてお考えのかたは、多摩にございますあきいけ歯科にぜひ一度ご相談願います。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら