院長ブログ

2012年12月28日 金曜日

インプラントのメンテナンスで自分の歯も健康に。

インプラント治療とは、今ではもう当たり前の治療法のひとつといえる程、多くの患者さまに受けていただいております。
入れ歯とは違い、人口の歯を取り付けることで食べ物がはさまったりすることがなく、以前の自分の歯のような快適な食生活を送ることができます。

しかし、インプラントも自分の歯と同じようなメンテナンスが必要です。
確かにチタン製のインプラントは虫歯にはなりません。

しかしインプラントの隣や周辺の自分の歯から歯周病がうつることがあります。
そうなると自分の歯だけでなく、インプラントもインプラント周囲炎になり付着が壊れます。
自分の歯の健康がインプラントを長期的に保つことができるのです。

つまり、インプラント治療が終了しても安心ではありません。
必ずメンテナンスをお受け下さい。

メンテナンスは噛み合せや歯磨きチェック、インプラントだけでなくインプラントの周囲の歯周病や骨の状態をチェックし、インプラントと自分の歯にフッ素を塗布します。
また歯周病暦のある方とない方でメンテナンス時期も異なります。


あきいけ歯科での丁寧なメンテナンスにより、インプラントも自分の歯も長く保てるような治療をおすすめします。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら