院長ブログ

2013年1月28日 月曜日

歯周病の治療と予防について

ある程度の年齢になりますと、歯周病かもという症状を感じ始める方も多いのではないかと思います。
日本人の80パーセントの人が実際に歯周病にかかっているとも言われています。

歯周病は放っておくと歯茎が痩せて歯が抜け落ちてしまいます。
手遅れになる前にきちんとした対策をとれば大事には至りません。
今日は歯周病治療と予防について書いてみたいと思います。

歯周病の症状としては、歯ぐきから血が出たり歯ぐきが腫れたと感じます。
ちょっとでもそのように感じましたら、ぜひあきいけ歯科医院にご来院ください。

治療では、歯石の除去やスケーリングを致します。
歯と歯の間や歯と歯茎の間の歯石を除去し、掃除をしていきます。

ご自身のケアでできることではありませんので、お口の健康のためにも定期的にこのような処置をうけていただくのが望ましいです。
この他、PMTCといって、歯根面の研磨やペーストでの歯の清掃、フッ素塗布という処置もありますので、ご希望の方はお申し出くださいね。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら