院長ブログ

2013年1月30日 水曜日

歯を失った場合の処置方法

八王子の多摩ニュータウンちかくにあります、あきいけ歯科です。
こちらは緑に囲まれた場所にあり、今年の雪がなかなか溶けませんが、雪の日はとても幻想的な景色が楽しめました。

さて今回は、歯を失った場合の処置方法について書いてみたいと思います。
歯を失った場合、うまく話せなかったり、食事を噛むときに不都合が起きたり、見た目が悪くて口を開けて笑えない、手がしびれる、腰が痛いなどの身体の他の部分に障害を引き起こすなどの、困った悪影響が起きてきます。

また、失った歯の周りの歯や対合の歯が動いてしまったりして、かみ合わせが悪くなってしまうこともあるんです。
したがって、歯を失ってしまった場合は、なんらかの形で失った歯を補うことが必要になってくるかと思います。

治療法は3通りあり、インプラント治療、入れ歯、ブリッジとなります。
それぞれにメリット、デメリットがありますから、良くご検討いただき、ご自身に一番あった方法をとって頂きたいと思います。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら