院長ブログ

2013年2月27日 水曜日

歯を失ったら場合の治療とは。

誰もが歯を失う恐れがあります。
そんな時に当院では3通りの方法で機能の回復する治療法があります。

一つ目はブリッジです。
これは失った歯の両隣の歯を削り土台を作って橋のように人口の歯を入れる方法です。
両隣の歯に負担がかかることと、衛生面でお手入れをちゃんとしなければ不衛生になりやすいことがデメリットです。

次に入れ歯です。
これは衛生面に気を付けなくてはいけません。
また合わなくなることもよくあります。

3つ目はインプラントです。
これは自由診療となります。
審美性はよくなります。
ただし時間がかかります。

すべての治療にメリットデメリットがあります。

患者様と話し合いし、一番いい治療を進めていくこととなります。
大事なことは治療をするということです。

そのままでは話しがしにくかったり、肩こりにつながったりと悪いことばかりです。
一日も早く治療にかかりましょう。
体の不調はもしかすると歯からきているかもしれません。

どんな治療にもメリットデメリットがありますが、抜けたままにしておくことにメリットはありません。
多摩で歯を失ったら、ぜひご相談ください。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら