院長ブログ

2013年3月18日 月曜日

虫歯と歯周病予防のためのブラッシング

口腔内の二大疾患と言われる虫歯と歯周病は、毎日の上手なブラッシングが重要です。
ブラッシングを行い、虫歯と歯周病を予防して自分の歯を大切にしましょう。

年齢に応じてブラッシングの目的は少しずつ違っています。
幼少期は主に虫歯予防、成人になったら虫歯予防に加えて歯周病予防も念頭に置いて下さい。
歯ブラシは自分の口に対して大きすぎたり、毛先が硬すぎなければ問題ありません。
電動歯ブラシについてご質問を受ける場合がありますが、ご自身で使いやすければ問題ありません。

電動歯ブラシは通常の歯ブラシより細かい動きができ、最近では音波ブラシや超音波ブラシも発売されています。
ブラッシング方法ですが、奥歯の場合は噛む面の溝に歯ブラシの毛先をあて小刻みに振動させましょう。歯の表と裏は、歯ブラシの毛先を直角にあてて往復運動します。
歯の溝と、歯と歯の間は汚れが溜まり虫歯になりやすい場所ですので、歯間ブラシやフロスも使用して磨きましょう。

歯周病予防のために、歯と歯茎の境目に歯ブラシの毛先を45度にあて、小刻みに動かし磨きましょう。
正しいブラッシング方法はあきいけ歯科医院でプロがチェックしお教えいたします。
当医院にご来院下さい。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら