院長ブログ

2013年3月21日 木曜日

多摩のあきいけ歯科で生活習慣の改善

正しい歯周病予防を行うために生活習慣の改善があげられます。
歯周病は生活習慣病と言われていて、毎日の積み重ねが大切です。

あなたはの生活習慣はよいと思いますか。
歯周病予防のために正しい生活習慣を身につけましょう。
栄養バランスのとれた規則正しい食生活を送っていますか。

好きなものばかり食べていたり、不規則な食事時間は歯周病の原因となります。
糖分の多い食品をとりすぎないように気を付け、タンパク質やカルシウム、鉄分、ビタミンAやCを摂取し歯周組織の強化を行いましょう。

また喫煙は血行が悪くなり歯周病を悪化させます。
歯にプラークや歯石を沈着しやすくする原因となりますので、禁煙するか、歯科医院でのメンテナンスをお勧めします。
現代社会の万病のもとストレスが身体に負担をかけていませんか。

ストレスは生活習慣を変化させてしまうことがあり歯周病にも悪影響を及ぼします。
日頃からストレス発散できる術を身につけましょう。

運動不足ではありませんか。
歯周病とメタボリックシンドロームは深い関わりがあると発表されています。
定期的な運動は身体の抵抗力をつけ、歯周病予防につながっていきます。

睡眠は十分にとれていますか。
眠れない場合は、睡眠環境を整えましょう。
快適な寝具、環境を準備しましょう。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら