院長ブログ

2013年5月20日 月曜日

長年の実績に基づいたインプラント治療の提供

多摩地区にあるあきいけ歯科医院では、15年以上の生損率90パーセント以上を目指したインプラント治療を提供しています。
インプラント手術をするだけでなく、手術後いかに長持ちさせるかにこだわっていることが、当院でのインプラントの特徴です。

インプラント治療とは、歯の抜けた顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を固定する治療法方式です。
当院では、早期に骨と結合し、歯肉の治りがきれいなインプラントシステムを導入しています。
顎の骨に人工歯根を埋め込むというインプラント治療方法を聞くと、痛そうや怖そう、危険がありそうという印象を持つ人が多いのも現状です。
しかし当院では22年前からインプラント治療を導入し、自分の歯を無傷で残すことを目標にし、現在では予防歯科とインプラント治療が、自分の歯を良い状態で保存する最良の方法であり、バランスのとれた咬み合わせや歯列をつくることのできる最良の方法であることが認識されてきました。

歯の健康は体全身の健康維持や増進にとても大きなかかわりがあることを、治療を受けられた患者さまが実証してくれています。
まだまだインプラントに対する不安や疑問が多いのも現状ですが、無料歯科相談会も開催していますのでお気軽にご連絡いただき、体の健康は歯の健康からという意識を持っていただければ嬉しく思います。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら