院長ブログ

2013年6月23日 日曜日

歯科用のCT画像を用いて、治療方針を検証します

今、よく耳にするようになった「インプラント治療」。

では、「インプラント治療」とはどんな治療なのか、と患者様からもよく相談を受けます。
これは、顎の骨に人工の歯根を埋め込み、歯を作る治療で、とても精密な手術を伴います。

当院では、歯科用CTを使用して、治療方針を検証します。
口腔内を3D立体画像することが出来、治療する箇所の状態を詳しく把握したうえで、精度の高いインプラント治療を行うことが出来ます。
撮影は、座った状態で行い、時間は、およそ10秒です。

患者様に治療についてご説明する時にも、このCT画像を使用します。
これを使って説明をすると、患者様にも、とてもわかりやすいとの声を頂いております。

ご興味を持たれた方は、一度、多摩の「あきいけ歯科」にお越しください。
お待ちしております。

投稿者 あきいけ歯科医院

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら