院長ブログ

2012年10月31日 水曜日

多摩地区で安心してインプラント治療を受けられるあきいけ歯科のインプラント治療の方方法と特徴

インプラント治療歯近年社会的にも歯の治療法としてよく耳にするようになりました。

世の中にインプラント治療が浸透する中で、インプラント治療に対して間違った情報やイメージが広がるのも現状です。

治療費が高額である事や、インプラント治療は手術が必要でとても怖いイメージや、インプラント治療によるトラブルも報告されるなど、さまざまな確実、不確実情報も広まっているからだと推測されます。
多摩地区で予防歯科、インプラントセンターとして地域の皆さんのお口の環境を整え、維持していくお手伝いをしていますあきいけ歯科では、残っている歯は1本でも多く無傷で守るというコンセプトに基づいてインプラント治療を行っています。


一例をあげますと、1本の歯を失った場合には、歯の無い部分に1本だけインプラントを入れその他の健康な歯を全く痛める事がない治療を行います。
インプラント治療においては、これが最大のメリットなのです。


決して健康で無傷な自分の歯を削ったりせず自分の歯を失うことがなくなるのです。
また、ばらばらに歯を失った場合には、それぞれ歯を失った部分に適切な数のインプラントを入れて土台にして人工歯を取りつけます。


針金つきの入れ歯ではなく歯の無い部分に適切な数のインプラントを入れ固定式の人工歯を取りつけることで歯の欠損をこれ以上広げない最良の方法です。

そして、全ての歯を失った場合には、数本のインプラントを入れて固定源をつくり、維持する土台に歯を取りつけます。
全ての歯を失っていても顎の骨さえあればインプラント治療が科です。

上顎,下顎どちらかの歯が全てないケースというのはインプラントが最適な治療方法です。
片方だけ自分の歯がある場合は雨合わせが狂いやすいので、噛み合わせの変化が少ない治療法が最適とされています。

顎の周りの筋肉の働きを重視した噛み合わせの構築が必要になり、それは義歯やブリッジでは耐えきれないのでインプラント治療が最適治療となります。
このように例をあげてみましたが、さまざまなケースにおいてインプラント治療は最良の治療だと言えます。


多摩地区で安心してインプラントの治療を受けることのできるあきいけ歯科に是非一度ご相談ください。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

2012年10月25日 木曜日

多摩地区で安心してインプラント治療を受けられるあきいけ歯科

15年以上の生存率90%を目指したインプラント治療を提供し、インプラント手術することだけでなく手術後いかに長持ちさせるかにこだわっています。

本物の歯と同じようにしっかり噛みたい、そんな願いをかなえてくれるインプラント治療を提供しています。
早期に骨と結合し、さらに歯肉の治りが嫌いなインプラントシステムを導入しています。

あきいけ歯科では22年前からインプラント治療を導入し、自分の歯を無傷で残すことを目標にしてきました。
自分の歯を良い状態で保存する最良の方法である予防歯科、バランスのとれた咬み合わせや歯列を作る最良の方法であるインプラント治療です。

全身の健康維持と増大にとてもかかわりがあることを長年の治療において患者さんが証明してくださいました。
どんなものでも噛めて、思い切り笑えて、左右の筋肉のバランスが保たれ、頭痛や肩こり、腰の痛みなどなく、いつまでも健康で若々しくいられることがとても大切なことなのです。

多摩のあきいけ歯科では、毎月第1日曜日に歯科無料相談会を開催しています。
完全予約制での相談会ですのでご連絡句ださい。
インプラントはもちろんその他お口のことでお困りのことなど何でもご相談ください。



長年の経験と実績をインプラント治療に役立てたいと考えています。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

2012年10月22日 月曜日

2009年多摩地区において予防・インプラントセンター設立

どんな病気に対しても病気にかからないように予防します。

たとえば、風邪をひかないように手洗いうがい等日々予防対策をすることがあげられます。
歯や口の中にとっても最も良い状態は、虫歯や歯肉炎・歯周病等口の中のトラブルが発生する前に原因を作らないように予防することを予防歯科と言います。

あきいけ歯科は多摩地域において予防歯科に力を入れています。
お口の健康を生み出し、心地よく癒される、優しくホッとできる思いやりの空間である予防ルームで行われます。

しっかりした予防プログラムを立て、お腹に湯たんぽを抱いてメンテナンスを受けていただきHotしていただきます。

毎日の歯磨きではどうしても取りきれない歯垢や歯石の除去は、虫歯などの治療とは別に予防という観点からひとりひとりの患者さまのお口の環境を整え維持していくという目的を持って行います。

多摩地区のあきいけ歯科では予防歯科というものをしっかり理解していただく事こそが一生涯自分の歯でかめるような暮らしができることを目指して日々治療しています。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

2012年10月10日 水曜日

多摩でこだわりのインプラント治療を提供いたします

多摩にあるあきいけ歯科では、こだわりを持ってインプラント治療を行っています。

本物の歯と同じようにしっかり噛みたい、口元を気にせず笑いたいそんな思いをかなえてくれる唯一のものがインプラント治療なのです。

あきいけ歯科では22年も前からインプラント治療を導入し、自分の歯を無傷で残すことにこだわり続けてきました。
インプラント治療には興味はあるけれど、顎の骨に埋め込む手術をするなどと聞くととても怖いもののように感じてしまいます。

また、残念ながらインプラント治療においてのトラブル等が雑誌などで目にすることがあります。
しかし、インプラントの技術は格段向上しています。

インプラント治療に何を期待されているのか、不安なことなどインプラント治療に入る前にしっかりとお話をお聞きします。
本当にインプラント治療で良いのか、もっとほかの良い方法はないのかなどお話をさせていただきます。


そして口の中の精密検査であるデンタルドックを受けていただき徹底した事前検査を行います。
その上で全てを総合的にみてインプラント治療が最適か、治療が可能かなど治療計画を患者さまと一緒に立てていきます。

どんな時にも不安なことがあれば何でもご相談いただいて安心して納得してインプラント治療を受けていただけます。
また、費用の面においてもしっかり納得いただけるまでご説明をいたします。

インプラント治療に対する不安をしっかり解消できるまでカウンセリングを行います。
多摩地区で安心してインプラント治療を受けられるあきいけ歯科に是非一度ご相談ください。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

2012年10月 3日 水曜日

多摩の当院のコンセプトは一生涯自分の歯で食事するため予防歯科の理解と実践です

あきいけ歯科医院では、全ての人に予防歯科を理解し、実践していただくことで、一生涯自分の歯でかめるようになることをコンセプトに日々診療しています。


健康に気を付けて生活することと同じように、
歯にとってもっとも良い状態は、
虫歯や歯肉炎・歯周病などお口のトラブルが発生する前に
原因を作らないように予防することです。


日本人は毎日歯磨きを欠かさずにしているのに、
80歳で歯が残っている本数は平均5本と言われています。


一方北欧では、80歳で20本の歯を残して元気に
自分の歯で物を噛んでいる人がとても多いのが現状です。


では、この違いはいったいどこから来るのでしょうか。
それは、磨いていると磨けているに大きな違いにあります。


あきいけ歯科医院は多摩で
2009年予防・インプラントセンターを設立しました。


お口の健康を取り戻し、健康な予防歯科を中心に診療しています。


予防プログラムとして、
正しい歯磨きの仕方、デンタルフロス・歯間ブラシの適切な使い方、
磨き残しの多い歯と歯の間や、
歯と歯ぐきの間のケアを自分でもしっかり行えるなど
自宅でのお口の環境維持の方法を指導いたします。


セルフケアでは除去することができない歯石は、
特殊な器具や機械を使い歯石の除去と
お口のお掃除をしていきます。


お口の健康維持のためには、
定期的な歯石除去を受けられることもおすすめしていきます。


あきいけ歯科では歯の健康を作るための
栄養指導も行っています。


食事の記録をとり、
歯科に関係する食事指導や唾液を採取し
虫歯や歯周病のリスク検査も行っています。


虫歯や歯周病を確実に予防できるプログラムも行っています。
予防歯科なら多摩のあきいけ歯科医院に是非一度ご相談ください。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら