院長ブログ

2013年1月31日 木曜日

インプラント・入れ歯・ブリッジの長所・短所

八王子市の多摩モノレール大塚・帝京大学駅近くにあります、あきいけ歯科です。
今回は、失った歯を補う治療方法のそれぞれの長所と短所を書いてみたいと思います。

失った歯を補う治療方法として、インプラント治療、入れ歯、ブリッジの3種類があります。
まずインプラントですが、審美性や噛む力はとても良いですし、口内衛生にも優れています。

また、健康な歯を削る必要はなく、違和感も少ないです。
しかし、抜歯程度ではありますが手術があり、自由診療となりますので、他のものと比べると高額になります。

つづいて入れ歯ですが、ほとんどの場合が保険診療となりますので安価でできます。
また手術もありません。しかしながら不衛生になりやすく、お口に合わなくなる可能性が高いです。

そしてブリッジは、審美性も噛む力もある程度期待ができます。
また、保険診療のものもあれば、ご自分の歯の色に合わせて作る自由診療のものもあり選択ができます。
しかしながら、両隣の歯を削ったり、その土台の歯が虫歯になる可能性も高いのです。

それぞれの方法でいろいろな条件がありますが、ぜひご納得がいく方法で使っていただきたいと思います。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

2013年1月30日 水曜日

歯を失った場合の処置方法

八王子の多摩ニュータウンちかくにあります、あきいけ歯科です。
こちらは緑に囲まれた場所にあり、今年の雪がなかなか溶けませんが、雪の日はとても幻想的な景色が楽しめました。

さて今回は、歯を失った場合の処置方法について書いてみたいと思います。
歯を失った場合、うまく話せなかったり、食事を噛むときに不都合が起きたり、見た目が悪くて口を開けて笑えない、手がしびれる、腰が痛いなどの身体の他の部分に障害を引き起こすなどの、困った悪影響が起きてきます。

また、失った歯の周りの歯や対合の歯が動いてしまったりして、かみ合わせが悪くなってしまうこともあるんです。
したがって、歯を失ってしまった場合は、なんらかの形で失った歯を補うことが必要になってくるかと思います。

治療法は3通りあり、インプラント治療、入れ歯、ブリッジとなります。
それぞれにメリット、デメリットがありますから、良くご検討いただき、ご自身に一番あった方法をとって頂きたいと思います。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

2013年1月28日 月曜日

歯周病の治療と予防について

ある程度の年齢になりますと、歯周病かもという症状を感じ始める方も多いのではないかと思います。
日本人の80パーセントの人が実際に歯周病にかかっているとも言われています。

歯周病は放っておくと歯茎が痩せて歯が抜け落ちてしまいます。
手遅れになる前にきちんとした対策をとれば大事には至りません。
今日は歯周病治療と予防について書いてみたいと思います。

歯周病の症状としては、歯ぐきから血が出たり歯ぐきが腫れたと感じます。
ちょっとでもそのように感じましたら、ぜひあきいけ歯科医院にご来院ください。

治療では、歯石の除去やスケーリングを致します。
歯と歯の間や歯と歯茎の間の歯石を除去し、掃除をしていきます。

ご自身のケアでできることではありませんので、お口の健康のためにも定期的にこのような処置をうけていただくのが望ましいです。
この他、PMTCといって、歯根面の研磨やペーストでの歯の清掃、フッ素塗布という処置もありますので、ご希望の方はお申し出くださいね。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

2013年1月23日 水曜日

インプラント治療後のメンテナンスについて

八王子市の帝京大学近くにあります予防歯科・インプラントセンターのあきいけ歯科医院です。
今日はインプラント治療後のメンテナンスについて書いてみたいと思います。

インプラントをしたからといって、方って置いてはいけません。
それなりの価格もする治療ですし、せっかくのインプランをを長持ちしていただきたいと思いますので、インプラント治療後はしっかりとご自身でメンテナンスをして健康な状態を維持するということを、覚えておいていただきたいと思います。
インプラント手術直後は、2週間ほどで抜歯をしますが、ここから3種類の専用歯ブラシを2週間づつ使用して粘膜を直していきます。

インプラントの歯自体は虫歯になることはありませんが、歯周病になることは十分考えられます。普通の歯と同じように確率は存在します。
医師の指示通りに正しい歯磨きをし、歯間ブラシなどを上手に使って奥地の中の清潔を保ってください。
そして3ヶ月に一度はあきいけ歯科にてメンテナンスを受けて頂きますようにお願いします。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

2013年1月17日 木曜日

あきいけ歯科の予防歯科メニュー

多摩ニュータウン、帝京大学近くのあきいけ歯科です。
新年も開けて大雪も降りましたがみなさまいかがお過ごしですか。
年末年始はおいしいごちそうも沢山召し上がったかと思いますが、みなさまお口の中の調子はいかがでしょうか。

虫歯にならないように毎日歯磨きをすることは必須ですが、ご自身だけのケアではなかなか処置できないこともあります。
ぜひ、あきいけ歯科の予防歯科メニューを知って頂けると嬉しいと思い、こちらに書いてみます。

まずご来院頂きますと、歯ぐきの検査し、歯磨きで除去しきれない歯石やバイオフィルム、歯周病の進行度合いをチェックします。
プローブという針のような器具で歯と歯ぐきの間を検査しますが、痛みは殆ど感じませんのでご安心ください。
次は、歯科用CT撮影装置やデジタルレントゲン装置で顎の骨を撮影し、骨の状態を正確に把握して患者様の予防プログラムを作っていきます。


先端の装置を駆使して治療や予防歯科を施術していきますので、どうかご安心してご来院ください。

投稿者 あきいけ歯科医院 | 記事URL

閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら