HOME > インプラントのメンテナンス

インプラントのメンテナンス

メンテナンス

メンテナンス インプラントは、人工といっても天然の歯と同様のメンテナンスが必要となります。むし歯にはなりませんが、放っておくと歯周病になりますのでよりよい状態で長期に使用して頂くために、しっかりとブラッシング指導を受けて、日々磨くことが大切です。
また、プロである歯科医師の検診と専門の歯科衛生士によるメンテナンスを定期的3~6カ月おきに受けることをお勧めします。 
 

定期的なメンテナンスが重要です。

定期的なメンテナンスが重要です。 インプラントは
    メインテナンスを受けていただけない人
  +「歯周病のメインテナンスを受けていない方
  +「ヘビースモーカーの方
はインプラントが歯周病(インプラント周囲炎)にかかり、脱落することがありますので要注意です!!


インプラントには神経がないため、感染しても症状を自覚出来ません!
インプラントがグラグラ動き、その周りから膿が出て、初めて気づきます。

こうならない為に、必ず定期的にインプラントの状態、歯肉の状態、噛み合せなどのチェックと専門的なケアをしっかりと受けて下さい。
日頃のブラッシングや定期検診、メンテナンスの心がけで、インプラントも自分の歯も一生涯使っていくことができます。
 
閲覧にはAdobeリーダーが必要です。無料ダウンロードは右バナーから。
 
アクセス

〒192-0352
東京都八王子市大塚425-4
大塚帝京大学から徒歩7分
祝祭日
※日曜午後は17時まで

お問い合わせ 詳しくはこちら